ホーム > 注文住宅 > 工法と性能
0宣言の家

工法と性能

安心で、健康な生活の実現を目指して

私たちのつくる0宣言の家は、グループのスケールメリットを発揮して、コストを抑えながらワンランク上の厳選された素材採用しています。
誰も手にも実現できない価格で、誰にも手に入れることが出来ないこだわりの素材を取り揃えました。
ダブル配筋+ベタ基礎工法という高耐震工法を採用。安全基準に厳しいガソリンスタンドと同じ基礎を標準仕様とし、「安全」へのこだわりは妥協いたしません。
在来軸組工法+無垢の構造材という地震に強い構造となっています。さらに、一般的には木造2階建てに必要のない「構造計算」を全棟実施し、安心をご提供いたします。
内断熱・外断熱・調湿性能・透湿効果で構成されるのが高性能断熱工法です。夏涼しく、冬暖かく、1年を通して快適にお過ごしいただけます。
内断熱材には木から生まれたセルロースファイバーを採用。断熱・調湿・防火・防虫・防カビ・防音に優れた多機能断熱材です。
南極の昭和基地にも採用され、断熱性能のみならず、耐久性や耐腐食性の高さも証明されています。割れに強く、耐久性に優れた断熱材です。
日射反射率72%以上の反射性能をもち、外壁の表面温度を20~30℃カットする効果をもつ塗り壁材です。変色や色素沈着を防ぎ、メンテナンスコストのかかりにくい外壁材です。
家の熱の約40%は窓から逃げます。高性能樹脂サッシで冬3℃暖かい、夏2℃涼しい。一年中快適な生活を送るためにも結露せず、断熱性能の高い窓を採用しています。
1100℃の高温でしっかりと焼き上げた本物の素焼き瓦を採用しています。本物の陶器瓦は、耐久性、断熱性、遮音性にも優れています。
イタリア語で「焼いた土」という意味をもつテラコッタ。職人が丹精込めて焼いたハンドメイドタイルで、一枚一枚表情の違う自然の焼きムラが優しい印象を与えます。

PAGE
TOP