ホーム > 注文住宅 > 安心の保障 >  安心の保障
0宣言の家

安心の保障

全棟VOC(揮発性有機化合物)測定を実施しています。~健康で安心な室内環境は「空気」から~
アトピーや喘息等、お子様やご家族のアレルギーでお困りの方に是非オススメしたい、健康増進住宅。「空気」に自信があるから、根拠ある濃度数値で有害物質から家族を守ることをお約束します。
シックハウス症候群という病気が盛んに騒がれ、マスコミを賑わしていた2003年、ある法律が国により制定されました。
建材から出るホルムアルデヒド、クロルピリホス量を制限するという法律です。
しかし、厚生省が人体に悪影響を及ぼすと指定している有害物質は13種類もあるのに、なぜか国土交通省で規制したのはホルムアルデヒドとクロルピリホスの2種類だけです。
Board Defense®の活性(有効)成分は八ホウ酸二ナトリウム四水和物(通称DOT : Disodium Octaborate Tetrahydrate)と呼ばれるホウ酸系木材防腐剤で、その効果は低下しません。ホウ酸はもっとも安全有効な木材防腐剤として40年以上にわたって使用されています。
米国では、イエシロアリ対策としてホウ酸塩処理が普及しています。ハワイでは、1980年代から木造住宅の構造材を防蟻処理する事が義務付けられていますが、DOT処理Jが90%前後のシェアを占めています。また、北米の土台(Sill Plate)の80ー90%は、DOT処理剤です。
日本では、ホウ酸塩処理は輸入ラワン材のヒラタキクイムシ対策に限定されていましたが、2008年2月、日本木材保存協会がDOTを優良木材保存材として認定したのを機にホウ酸塩処理に対する期待が高まっています。最近はカンザイシロアリによる被害が増えてきていますが、構造材のホウ酸塩処理はカンザイシロアリの有効な制御方法として認知されてきています。
活性成分:八ホウ酸二ナトリウム四水和物 Disodium Octaborate Tetrahydrate:98.0%(重量比)
不活性成分:2.0%(重量比)
Total:100.0%(重量比)

PAGE
TOP